2022 船釣り 堤防・磯
8/8

8/14
今週は台風の影響で南風とウネリが高く、出船できる日も少なかった。活イワシの五目船は、田代島〜網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で20〜33枚、1人0〜9枚、35cm〜65cm。他アイナメ、ソイ、ベッコウゾイ、イナダ、マゴチ、スズキなどが混じっている。エサは変わらず18cm前後のマイワシ。
渡波港周辺では、早朝や夕マズメを狙って投げ釣りでアイナメ、マコガレイ、キス、ハゼなどの五目釣り。夜釣りではアナゴも狙い目。北上川河口周辺では、ルアーを使ってシーバスが0〜2匹、70cm前後の良型混じり。エサ釣りではセイゴ、イシモチ、うなぎなどの五目釣り。半島方面の堤防周りは、ウキ釣りやワームでメバル。コマセのサビキ釣りではマイワシ、サバ、小型のカンパチなど。
8/1

8/7
活イワシの五目船は、網地島〜金華山、石巻漁礁方面で、ヒラメが1船あたり6人前後で15〜47枚、1人0〜12枚、35cmから最大は92cm、8kgまで。他82cm、75cmなど大型混じり。他アイナメ、メバル、ソイ、ベッコウゾイ、イシナギなど根魚が1人1〜10匹。根掛かりが多く、仕掛、オモリは多めに用意。他ワラサ、カンパチ、マゴチ、スズキなどが混じっている。 北上川周辺では、投げ釣りでイシモチ、セイゴ、うなぎなどの五目釣り。ルアーでは大型のシーバスも。
渡波港周辺では、ワームを使ってマゴチやヒラメ、ベッコウゾイなど。夜釣りでアナゴ、メバル。半島方面の堤防周りでは、コマセのサビキ釣りでマイワシが好調。小型のカンパチも混じっている。ウキ釣りでメバル、カイズ、夜釣りでアナゴ、マダコの釣果。
7/25

7/31
活イワシの五目船は、網地島〜金華山面で、ヒラメが1船あたり6人前後で15〜37枚、1人0〜8枚、40cm前後から最大93cm。他85cm。根回りでは、アイナメ、メバル、ソイなどが1人0〜5匹。他イナダ、マゴチ、ギンザケ、ホウボウなどが混じっている。エサはマイワシ18cm前後とやや大きめ。カレイ船は、今週も出船なし。 北上川周辺では、投げ釣りでイシモチが0〜10匹、セイゴ、スズキが0〜3匹、25cm〜50cm。ルアーでは大型のシーバスも。濁りが取れてきてウナギは夜釣りが狙い目。
石巻漁港や半島方面の堤防周りでは、コマセのサビキ釣りでサバ、イワシなど。朝、夕はカンパチの回遊も。磯周りでは真鯛、黒鯛も狙い目。
7/18

7/24
活イワシの五目船は、網地島〜石巻漁礁方面で、ヒラメが1船あたり6人前後で18〜50枚、1人0〜12枚、35cmから79cm。エサのマイワシはやや大きめでヒラメのアタリは活発、バラシも多数。他アイナメ、メバル、ソイ、ベッコウゾイ、マゴチなどが船中5〜10匹。
カレイ船は、今週は出船なし。
北上川周辺は、濁りが続きシーバスは低調。投げ釣りでイシモチ、セイゴ、うなぎは逆に日中でも好調。
渡波港周辺では、カレイ、アイナメは朝、夕、夜釣りではアナゴが好調。ワームを使ってマゴチやヒラメ、ベッコウゾイなど。半島方面の堤防周りでは、コマセのサビキ釣りでマイワシ、サバ。
7/4

7/10
活イワシの五目船は、田代島〜網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で21〜32枚、1人1〜10枚、40cm〜最大は95cm、8.9kgのビック1。他80,76cmなど連日の大型混じり。他アイナメ、ソイ、ベッコウゾイ、マゴチ、ギンザケなどが混じっている。
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイがが船中6人で30〜40枚、15cm〜40cm。アイナメ、イシガレイ、ナメタガレイ混じり。
北上川河口〜中瀬周辺では、投げ釣りでイシモチが0〜10匹、20〜35cm。ルアーではシーバスが好調。
渡波港周辺では、投げ釣りでアイナメやカレイ、夜釣りのアナゴは1人0〜10匹。。サーフではマゴチ、ヒラメがルアーで好調。朝、夕が狙い目。夜釣りではシーバスの釣果も。
牡鹿半島の堤防周りでは、コマセのサビキ釣りでマイワシ、サバ、夜釣りでは良型のメバルも。磯周りでは、黒鯛、真鯛の釣果。
6/27

7/3
活イワシの五目船は、田代島、網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で10〜34枚、1人0〜10枚、40cm〜最大83cm。他83,75cmなど大型混じり。他アイナメ、ソイ、ベッコウゾイ、マゴチ、メバルなどが混じっている。エサが大きいためか大型のバラシも。
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが船中6人で40枚、1人5〜13枚、20cm〜40cm。他アイナメ、宗八ガレイ、ミズガレイ混じり。
渡波港周辺では、夜釣りでアナゴが釣れ出した。ルアーではマゴチ、ヒラメも朝、夕狙いで好調、60cmのヒラメの釣果も。
北上川周辺では、投げ釣りでイシモチが0〜10匹、20〜25cm。ルアーではシーバスが大型混じりで好調。
牡鹿半島の堤防周りは、ウキ釣りやワームでメバル、コマセのサビキ釣りではマイワシ、小サバ。磯周りでは黒鯛、真鯛も好調。最大は真鯛61cm。
6/20
〜6/26
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人5〜18枚、20cm〜45cm。40cm前後の良型から手の平大まで型混じり。他アイナメ、イシガレイ、ミズガレイ混じり。
活イワシ五目船は、田代島〜網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で12〜26枚、1人0〜8枚、35cm〜72m。バラシも多く、ドラグの調整は要注意。他アイナメ、ソイ、メバル、ベッコウゾイ、マゴチなどが船中3〜10匹。エサはマイワシ18cm前後と大きめ。
北上川周辺では、ルアーでシーバスが0〜10匹、50cm〜80cm。渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイ、アイナメが小型から35cm前後まで0〜5匹、ルアーではマゴチ、ヒラメが1人0〜10匹。早朝、夕マズメが狙い目。
石巻漁港や半島方面の堤防周りでは、ちょい投げでシャコエビが1人0〜20匹。サビキではマイワシの釣果。磯周りでは黒鯛が1人0〜4枚、52cmまで。真鯛が0〜7枚、30〜40cm。大型のバラシも。
6/13
〜6/19
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人4〜21枚、20cm〜45cm。40cm前後の良型から手の平大まで型混じり。他ナメタガレイ、イシガレイ、ミズガレイ、アイナメ。
活イワシ五目船は、田代島〜網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で9〜18枚、1人0〜5枚、40cm〜87cmまで。他83、80、76cmなど大型混じり。他大型アイナメ、ソイ、ベッコウゾイなどの根魚が船中5〜10匹。
北上川周辺では、シーバスが好調。ルアーで1人0〜10匹、50cm〜85cm。投げ釣りではイシモチ、セイゴ。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが小型から40cm前後まで0〜1枚、アイナメが2〜3匹。ルアーではマゴチ、ヒラメ。
石巻漁港や半島方面の堤防周りでは、コマセのサビキ釣りではマイワシ、小サバなど。ちょい投げでシャコエビも好調。磯では黒鯛が1人0〜6枚、最大52cmまで。
6/6

6/12
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人4〜18枚、手の平大から40cm前後の良型まで型混じり。大型はイシガレイ56cm。他ナメタガレイ、ミズガレイ、アイナメ混じり。
活イワシの五目船は、ヒラメが1船あたり6人前後で船中8〜20枚、1人0〜7枚、40cm〜最大は92cm、7.5kg。他ソイ、アイナメ、メバル、ベッコウゾイ、マゴチなど。
北上川周辺では、シーバスが好調。ルアーで1人0〜5匹、50〜80cm。投げ釣りではイシモチ、セイゴの釣果も。
石巻漁港では、ちょい投げでシャコエビが1人5〜60匹、ハゼ、アイナメ、マコガレイなども釣れている。
半島方面の磯周りで黒鯛が1人0〜7枚、30cm〜53cm、エサ盗りのフグも多数。堤防周りでは海タナゴやメバルなど。
5/30
〜6/5
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人9〜20枚、25cm〜48cm、マガレイ、イシガレイ、ナメタ混じり。40cm前後の良型から手の平大まで型混じり。
活イワシの五目船は、田代島〜網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で15〜37枚、1人1〜9枚、40cm〜最大78cmまで。他77,76cmなど良型混じり。他アイナメ、ソイ、メバル、マゴチ、ベッコウゾイなどが船中5〜10匹。
北上川周辺では、ルアーでシーバスが0〜2匹、50cm〜75cm。投げ釣りでセイゴ、イシモチ。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが小型から40cm前後まで0〜2枚、小型のアイナメ混じり。ワームではマゴチ、ヒラメ、メバルなど。朝、夕が狙い目。
石巻漁港や半島方面の堤防周りでは、コマセのサビキ釣りでマイワシ、ウキ釣りで黒鯛、メバル、海タナゴなど。
5/23

5/29
カレイ船は、金華山方面でマガレイ、マコガレイ混じりで1人9〜30枚、手の平大から40cm前後。田代、網地島周りは、マコガレイ中心に1人0〜15枚、大型は50cmまで。イシガレイ混じり。
活イワシの五目船は、ヒラメが1船あたり6人前後で船中10〜34枚、1人1〜9枚、40cm〜69cm。他ソイ、アイナメ、メバル、ベッコウゾイ、マゴチ、サバ混じり。
北上川周辺では、シーバスが釣れ出した。ルアーで1人0〜2匹、50〜75cm。投げ釣りではセイゴ、イシモチの釣果も。
石巻漁港や半島方面では、サビキを使ってマイワシが好調に釣れている。ちょい投げではシャコエビが1人0〜60匹。半島方面の堤防では、海タナゴやメバル、サバの回遊も。礒周りでは、フカセ釣りで黒鯛が0〜2枚、30cm〜45cm。
5/16
〜5/22
カレイ船は、金華山〜田代島、網地島周りでマコ、マガレイが1人2〜40枚、25cm〜42cm。40cm前後の良型混じりでまずまずの釣果。他アイナメ、イシガレイ、ミズガレイ混じり。
活イワシの五目船は、田代、網地島周りでヒラメが40cm〜68cmまで1人2〜8枚、1船あたり6人前後で16〜28枚。他アイナメ、メバル、ソイ、ベッコウゾイ、スズキなどが混じった。エサはマイワシ15cm〜20cmの混じり。
半島方面の堤防周りでは、コマセのウキ釣りで海タナゴやメバル、サビキ釣りでは15cm前後のマイワシの釣果も。磯周りでは黒鯛も釣れ始まる。投げ釣りではマコガレイやアイナメ、シャコエビなど。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが1人0〜2枚、20cm〜40cm。アイナメが0〜5匹、20cm〜30cm前後。ワームではマゴチやヒラメの釣果も。北上川周辺では投げ釣りやルアーでシーバスも釣れ始まる。
5/9
〜5/15
カレイ船は、田代、網地島周りで、マコガレイが1人4〜13枚、30cm前後から40cm前後の良型混じり。ポイントによりイシガレイ混じり。他アイナメ、マゴチなど。水温の上がり次第で数、型にも期待。金華山方面はウネリが続き低調。
活イワシ五目船は、ヒラメが船中6人前後で13〜29枚、1人0〜6枚、45cm〜79cm。他78,77cmなど大型が釣れている。混じりはアイナメ、ソイ、マゴチが船中数匹。
渡波港周辺は、ルアーでマゴチが釣れ出した。1人0〜3匹、30cm〜40cmと小型中心。朝、夕が狙い目。投げ釣りでは、マコガレイ、イシガレイが手の平大から40cmまで0〜2枚、アイナメが0〜5匹、30cm前後。
牡鹿半島の堤防周りでは、海タナゴが1人0〜20枚、15cm〜25cm。小型のメバル混じり。ちょい投げではシャコエビが1人0〜60匹と好調。エサに青イソメ。磯周りでは大型の黒鯛も狙い目。
5/2
〜5/8
カレイ船は、田代、網地島、金華山方面で、マコガレイが1人1〜28枚、20cm〜40cm前後。水温の上昇とともに浅場の大型マコガレイも期待。
活イワシ五目船は、ヒラメが船中6人前後で5〜14枚、1人0〜3枚、50cm前後から最大80cm、他78cmなど大型が混じっている。他大型のアイナメ、ソイなどが混じっている。エサはマイワシ20cm前後と大きめ。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイ、イシガレイが1人0〜2枚、20cm〜40cm。アイナメが0〜3匹、20cm〜40cm。
牡鹿半島方面の堤防周りでは、コマセのウキ釣りで海タナゴが1人0〜25枚、15cm〜30cm。早朝や夕マズメが狙い目。小型のメバル混じり。エサに活エビ、ジャリメ。投げ釣りではマコガレイやアイナメ、シャコエビなどの釣果も。磯周りでは黒鯛もそろそろ狙える時期に。
4/25
〜5/1
カレイ船は、田代、網地島、金華山方面で、、マコガレイが1人3〜8枚、型は25cm前後から40cm以上の良型混じり、最大はイシガレイ45cm。ウネリや水温低下などで低調。
カキ筏のかかり釣りは、渡波から狐崎方面でマコガレイが船中22枚、1人2〜6枚、30cm〜43cm。良型のアイナメ混じり。カキ剥き作業はそろそろ終盤。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが1人0〜2枚、30cm前後から40cm以上の良型混じり。早朝、夕マズメには30cm前後のアイナメ。ワームでメバル、ベッコウゾイなども。
半島方面では、海タナゴが1人0〜30枚、15cm〜30cm、エサはジャリメ、活エビ、青イソメなど。
投げ釣りでマコガレイやアイナメ、シャコエビなども狙い目。
4/18
〜4/24
カレイ船は、田代、網地島、金華山方面で、マコガレイが1人1〜24枚、20cm〜45cm。船中6人前後で13〜92枚と状況により釣果にムラあり。他アイナメ混じり。
桃浦沖のカキ筏のかかり釣りは、マコガレイが1人0〜13枚、30cm〜48cm。船中5人前後で0〜47枚。他40cm前後の良型のアイナメが船中0〜5匹。カキ筏も残りわずかで終盤。
活イワシも入荷し、5月から五目船も出船予定。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが1人0〜2枚、20cm〜40cm前後。イシガレイ混じり。アイナメは早朝、夕まずめに良型混じり。夜釣りではワームでメバル、ベッコウゾイも。マゴチ、シーバスもこれから狙いめ。
牡鹿半島方面の堤防周りでは、、投げ釣りでマコガレイやアイナメ、ちょい投げでシャコエビの釣果も。ウキ釣りでは、海タナゴ、メバルも釣れてきた。水温が安定せず、日により釣果にムラあり。

予約 お問い合わせ          

津田つり具店  宮城県石巻市幸町6−5
TEL 0225−24−0020
 

E−mail: tsuda−f@axel.ocn.ne.jp