2021 船釣り 堤防・磯
9/6

9/12
活イワシの五目船は、網地島〜金華山、石巻漁礁方面でヒラメが1船あたり6人前後で10〜94枚、1人0〜25枚、35cm〜67cmまで。石巻漁礁は、40cm〜50cmの小中型サイズ中心に好調。混じりは少なく、マダイ、イナダ、ワラサ、ホウボウ、メバルなどが船中数匹とヒラメ中心の釣果。エサのマイワシの不漁で来週からは陸送のマイワシに移行。 渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが手の平大から30cm前後まで0〜1枚。夜釣りではアナゴが0〜3匹。朝、夕はマダコの釣果。石巻漁港ではイシモチ、セイゴ、ハゼなどの五目釣り。コマセのサビキ釣りでは小サバが中心。
半島方面の堤防周りでは、ウキ釣りで黒鯛が0〜5枚、25cm〜40cm。メバル、海タナゴ混じり。サビキでは小サバ。
8/30

9/5
今週末は海上は強風予報で全船出船見合わせ。
活イワシの五目船は、石巻漁礁方面でヒラメが1船6人前後で35〜95枚、1人5〜25枚、35cm〜76cm。40cm前後の小型も多く、35cm以下はリリースを。他イナダ、ワラサ、ホウボウなどが船中0〜5匹とヒラメ中心の釣果。
網地島沖〜金華山沖では、トローリングやルアーでイナダ、ワラサ、カツオなど。
石巻漁港では投げ釣りでイシモチ、セイゴ、ハゼなど、サビキ釣りでは小サバ中心。
半島方面の堤防周りでは、ウキ釣りでカイズ、メバル、サバ、夜釣りでアナゴやマダコの釣果。
渡波港でもマダコが好調。小型多く、1人で8杯の釣果も。早朝や夕マズメを狙ってタコエギが好釣果。ワームでヒラメやベッコウゾイ、投げ釣りではキスが混じっている。
8/23

8/29
活イワシの五目船は、網地島〜金華山周りで、ヒラメが1船あたり6人前後で10〜20枚、1人0〜4枚、35cm〜70cm。60cm前後の良型混じり。他アイナメ、ソイ、メバル、マトウダイ、イシナギ、ワラサなど混じりの五目釣り
石巻漁礁方面は、ヒラメが1船あたり6人前後で50〜80枚、1人1〜25枚、35cm〜70cm、ヒラメ中心に好調。他イナダ、ソイ。
石巻漁港や牡鹿半島の堤防では、コマセサビキで小型のサバ、半島方面では良型の回遊も。ウキ釣りではカイズ、海タナゴ、メバル、夜釣りでアナゴ、マダコなど。
渡波港周辺ではルアーでセイゴやヒラメ、朝、夕にマダコの釣果。
北上川周辺では、投げ釣りでイシモチ、セイゴ、ウナギ、ハゼなどの五目釣り。
8/16

8/22
活イワシの五目船は、網地島〜金華山周りで、ヒラメが1船あたり6人前後で10〜26枚、1人0〜7枚、35cm〜78cm。60cm前後の良型混じり。他アイナメ55p、ソイ、メバル、イシナギ、ワラサなどが混じっている。
石巻漁礁方面は、ヒラメが1船あたり6人前後で50〜60枚、1人2〜16枚、35cm〜60cm、40〜50cmの中型が多く、混じりはイナダ、タチウオなどが数匹とヒラメ中心の釣果。
渡波港周辺では、早朝や夕マズメを狙ってワームでベッコウゾイやヒラメ、夜釣りではアナゴが1人0〜6匹。
石巻漁港や半島方面の堤防周りでは、コマセのサビキ釣りでは小サバが中心。小サバをエサにカンパチの釣果も。夜釣りでは、アナゴ、マダコなど。ウキ釣りではメバルやカイズも釣れている。
北上川周辺では、投げ釣りでセイゴ、うなぎ、はぜなどの五目釣り。ルアーでは大型のシーバスも。
8/2

8/8
活イワシの五目船は、網地島〜金華山方面で、ヒラメが1船あたり6人前後で10〜30枚、1人0〜6枚、35cmから60cm。ヒラメは大型少なく、例年より小型が多い。他アイナメ、メバル、ソイ、ベッコウゾイ、イシナギなど根魚が1人1〜15匹。イナダ、カンパチ、マゴチ、マトウダイなどが混じっている。
カレイ船は、今週も出船なし。
北上川周辺では、投げ釣りでイシモチ、セイゴ、うなぎなどの五目釣り。ルアーでは大型のシーバスも。
渡波港周辺では、高水温でカレイ、アイナメは低調。夜釣りでアナゴ、セイゴ、ワームを使ってマゴチやヒラメ、ベッコウゾイなど。半島方面の堤防周りでは、コマセのウキ釣りでメバル、カイズ、夜釣りでアナゴ、マダコの釣果。
7/26

8/1
活イワシの五目船は、網地島〜金華山面で、ヒラメが1船あたり6人前後で2〜20枚、1人0〜7枚、40cm前後から70cm。根回りでは、アイナメ、メバル、ソイなどが1人1〜10匹。他イナダ、マゴチ、マトウダイ、ホウボウなどが混じっている。エサはマイワシ15cm弱とやや小ぶり。
カレイ船は、今週も出船なし。
北上川周辺では、投げ釣りでイシモチが0〜10匹、セイゴ、スズキが0〜5匹、25cm〜70cm。ルアーでは大型のシーバスも。濁りがあればウナギも狙い目。
石巻漁港や半島方面の堤防周りでは、コマセのサビキ釣りでサバ、イワシなど。朝、夕はカンパチ、イナダの回遊も。小型のマダコも釣れてきた。
7/19

7/25
活イワシの五目船は、網地島〜金華山周りで、ヒラメが1船あたり6人前後で5〜25枚、1人0〜6枚、35cm〜70cm。今週に入ってヒラメの釣果は数、型とも落ちてきた。他アイナメ、ソイ、メバルなど根魚が船中5〜30匹、マゴチ、ホウボウ、イナダ、サバなどが数匹。
カレイ船は、出船なし。
北上川周辺では、投げ釣りでイシモチ、セイゴなどの五目釣り。ワームやジグでマゴチやヒラメも狙える。
渡波港周辺では、夜釣りでアナゴやメバル、ワームを使ってマゴチやヒラメ、ベッコウゾイなど。
石巻漁港や半島方面の堤防周りでは、コマセサビキでマイワシ、サバ、カンパチ、夜釣りでアナゴなど。
7/12

7/18
活イワシの五目船は、網地島〜金華山にかけてヒラメが1船あたり6人前後で8〜36枚、1人0〜14枚、35cm〜77cm。50cm前後からポイントにより小型も混じっている。他アイナメ、ソイ、メバル、マゴチやイナダ、ワラサの良型も混じってきた。
カレイ船は、石巻漁礁方面でマガレイ、マコガレイ混じりで1人10〜22枚、15cm〜40cm。マガレイは型混じり。
北上川河口周辺では、投げ釣りでイシモチが0〜15匹、セイゴが0〜5匹、25cm〜50cm。40〜50cmのウナギが0〜3匹、ルアーでは大型のシーバスも。
渡波港周辺では、ルアーでマゴチが0〜5匹、35cm〜50cm、小型のヒラメ混じり。朝、夕が狙い目。
牡鹿半島方面では、コマセのサビキ釣りでマイワシやサバ、イナダ、カンパチの回遊も見られる。
7/5

7/11
活イワシの五目船は、田代島、網地島〜金華山周りでヒラメが1船あたり6人前後で28〜55枚、1人1〜10枚、35cm〜65cm。他アイナメ、ソイ、ベメバル、ベッコウゾイ、マゴチなどが混じっている。エサはマイワシの15cm前後と変わらず。
カレイ船は、今週は出船なし。
北上川河口周辺では、投げ釣りでイシモチ、セイゴ、ルアーではシーバス、渡波港にかけてのサーフでは、ルアーでマゴチ、ヒラメ。
牡鹿半島の堤防周りは、ウキ釣りやワームでメバル。早朝や夜釣りで良型混じり。夜釣りのエサ釣りではアナゴが2〜3匹。コマセのサビキ釣りではマイワシ、サバ。磯周りでは黒鯛、真鯛の釣果。
6/28

7/4
活イワシの五目船は、田代島、網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で32〜45枚、1人1〜12枚、35cm〜71cm。他アイナメ、ソイ、ベッコウゾイ、マゴチ、メバルなどが混じっている。エサはマイワシ15cm前後。
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人7〜21枚、20cm〜48cmまで。マガレイ、ナメタガレイ、ミズガレイ混じり。
渡波港周辺では、夜釣りでアナゴが釣れ出した。ルアーではマゴチ、ヒラメも朝、夕狙いめ。
北上川周辺では、投げ釣りでイシモチが0〜10匹、20〜25cm。ルアーではシーバス。
牡鹿半島の堤防周りは、ウキ釣りやワームでメバル、コマセのサビキ釣りではマイワシ、小サバ。磯周りでは黒鯛も好調、真鯛の釣果も。
6/21
〜6/27
活イワシの五目船は、田代島〜網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で15〜36枚、1人0〜11枚、35cm〜71cmまで。50〜60cmの良型混じりでまずまずの釣果。他アイナメ、メバル、ソイ、ベッコウゾイ、マゴチ、マトウダイなど。
カレイ船は、田代〜網地島、金華山方面でマコ、マガレイ混じりで1人2〜20枚、20cm〜50cm、最大はイシガレイ。他ミズガレイ、アイナメ混じり。エサ盗りのフグも多くなってきた。
北上川周辺では、投げ釣りでイシモチが5〜10匹、20〜30cm。ルアーではシーバスやマゴチ、ヒラメも狙える。
渡波港周辺では、投げ釣りでアイナメやカレイ、ルアーでマゴチ、ヒラメ、ベッコウゾイ、シーバスなど。
黒鯛は、牡鹿半島の磯周りで30cm〜48cmまでが1人0〜10枚。潮通しのいいポイントではマダも狙い目。堤防周りは、ウキ釣りやワームでメバル。コマセのサビキ釣りではマイワシ、小サバ。
6/14
〜6/20
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人0〜25枚、20cm〜45cm。40cm前後の良型から手の平大まで型混じり。他ナメタ55cm、イシガレイ50cm、マガレイ、ミズガレイ、アイナメ、マダコなど。ウネリや底荒れ時は釣果も落ちている。
活イワシ五目船は、田代島〜網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で15〜38枚、1人0〜7枚、35cm〜最大81cmまで。他72cmなど大型混じり。他アイナメ、ソイ、メバル、ベッコウゾイなどの根魚が船中多く混じって釣果も上向き。
北上川周辺では、投げ釣りでイシモチが0〜10匹、20cm〜30cm。ルアーではシーバスが0〜5匹、50cm〜75cm。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが小型から35cm前後まで0〜1枚、アイナメが2〜3匹。ルアーではマゴチ、ヒラメが1人0〜10匹と好調。
石巻漁港や半島方面の堤防周りでは、コマセのサビキ釣りではマイワシ、小サバなど。ちょい投げでシャコエビも好調。磯では黒鯛が1人0〜5枚、最大50cmまで。大型の真鯛もこれから期待。
6/7
〜6/13
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人10〜42枚、20cm〜42cm、マガレイ、イシガレイ、ミズガレイ混じり。40cm前後の良型から手の平大まで型混じりで好調。他アイナメ、マダコ。
活イワシの五目船は、田代島〜網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で8〜19枚、1人0〜6枚、40cm〜最大73cmまで。他70cmなど大型が混じりだした。他アイナメ、ソイ、メバル、マゴチ、ベッコウゾイなどが船中10〜20匹。
北上川周辺では、投げ釣りでイシモチが0〜10匹、20cm〜25cm。ルアーではシーバスが0〜3匹、50cm〜75cm。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが小型から35cm前後まで0〜2枚、アイナメ混じり。エサ盗り多く、朝、夕が狙い目。ワームではマゴチ、ヒラメなど。
石巻漁港や半島方面の堤防周りでは、コマセのサビキ釣りで、マイワシ、サバ、ウキ釣りで黒鯛、メバル、海タナゴなど。
5/31

6/6
今週末はシケの影響でウネリと底荒れで船釣りは低調。
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人3〜30枚、手の平大から40cm前後の良型まで型混じり。他イシガレイ、アイナメ。最大はマコガレイ50cm。
活イワシの五目船は、ヒラメが1船あたり6人前後で船中0〜3枚、35cm〜55cm。他ソイ、アイナメ、メバル、ベッコウゾイなど。
牡鹿半島方面の堤防周りでは海タナゴやメバル、マイワシ、サバなど。磯周りの黒鯛は大型混じりで好調。
石巻漁港では、コマセのサビキ釣りでマイワシ、小サバ、ちょい投げでシャコエビなど。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイやアイナメ、ワームを使ってマゴチ、ヒラメは朝、夕が狙い目。
5/24

5/30
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人6〜25枚、手の平大から50cmまで型混じり。他イシガレイ、アイナメ、ナメタガレイ、マダコ混じり。
活イワシの五目船は、ヒラメが船中6人前後で3〜11枚、1人0〜5枚、35cm〜63cmまで。他アイナメが船中1〜10匹、最大は50cm、他メバル、ベッコウゾイ、ソイ、マゴチ、スズキなど。エサはマイワシ15cm前後。
牡鹿半島方面の堤防周りでは、コマセのウキ釣りで海タナゴやメバル、サバなど。磯周りでは大型の黒鯛も好調。
渡波港周辺は、投げ釣りで手の平大から30cm前後のマコガレイが0〜2枚、アイナメが0〜5匹、40cm前後の良型混じり。ルアーでベッコウゾイやマゴチ、ヒラメなど。
石巻漁港ではサビキでマイワシ、小サバ、ちょい投げでシャコエビも釣れている。
5/17
〜5/23
カレイ船は、田代島〜網地島周りでマコガレイが1人8〜23枚、25cm〜50cm。40cm前後の良型混じりでまずまずの釣果。他アイナメ、マダコ混じり。石巻漁礁方面はマガレイが1人20〜40枚、15cm〜45cm、イシガレイ、マコガレイ混じり。
活イワシの五目船は、田代、網地島周りでヒラメが35cm〜64cmまで1人0〜6枚、1船あたり2〜17枚。他アイナメ、メバル、ソイ、ベッコウゾイ、マゴチなど。水温上昇でやや上向き。
半島方面の堤防周りでは、海タナゴが1人0〜25枚、15〜30cm。そろそろ産卵期に入ってきた。磯周りでは大型の黒鯛も。投げ釣りではマコガレイやアイナメ、シャコエビなど。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが1人0〜3枚、20cm〜35cm。アイナメが0〜5匹、20cm〜40cm前後まで。エサ盗りのフグも多くなってきた。ワームでマゴチが好調、小型のヒラメの釣果も。北上川周辺ではシーバスもそろそろ狙い目。
5/10

5/16
カレイ船は、石巻漁礁方面でマガレイが1人10〜37枚、20cm〜35cm、マコガレイ混じり。田代〜網地島方面は今週は出船なし。マコガレイ狙いで引き続き出船予定。
活イワシの五目船は、ヒラメが船中6人前後で4〜5枚、1人0〜2枚、35cm〜55cm。ソイ、メバルが船中10〜30匹、他アイナメ、サバ、タラなどが混じっている。
渡波港周辺は、ルアーでマゴチが釣れ出した。1人0〜5匹、30cm〜40cmの小型中心。投げ釣りでは、マコガレイ、イシガレイが手の平大から40cmまで0〜2枚、アイナメが0〜5匹、40cm前後の良型混じり。
牡鹿半島の堤防周りでは、海タナゴが1人0〜30枚、15cm〜30cm。小型のメバル混じり。ちょい投げではシャコエビが0〜10匹。エサに青イソメ。磯周りでは大型の黒鯛も狙い目。
5/3

5/9
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人5〜28枚、1船あたり6人前後で80〜120枚、型は小型から45cm前後の良型まで型混じり。50cm前後の大型のイシガレイ混じり。アイナメが船中2〜5匹、25cm〜40cm。
活イワシの五目船は、ヒラメが船中6人前後で2〜9枚、1人0〜3枚、35cm〜55cm。他アイナメ、ソイ、メバル、サバ混じりで1人5〜20匹。ソイ、アイナメは大型混じり。
牡鹿半島の磯周りでは、黒鯛がシーズンイン。40cm〜50cm前後の大型中心、最大は53cm、3.1kg。堤防周りでは海タナゴが1人0〜40枚、15cm〜30cm。日により釣果にムラあり。エサにジャリメ、活エビなど。
渡波港周辺は、投げ釣りでマコ、イシガレイが手の平大から49cmまで0〜2枚、アイナメが0〜2匹、40cm前後の良型も。ワームやジグでマゴチやヒラメも狙える時期に。
4/26
〜5/2
カレイ船は、田代、網地島、金華山方面で、マコガレイが1人0〜10枚、20cm〜40cm前後。イシガレイの53、55、58cmなど大型混じり。カキ筏のかかり船は、濁りと底荒れで低調続き。牡蛎の作業はそろそろ終盤。
活イワシ五目船は、ヒラメが船中6人前後で2〜3枚、35cm〜55cm。他アイナメ、ソイ、メバル、サバ、ヤリイカなどが混じっている。エサはマイワシ15cm前後。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイ、イシガレイが1人0〜2枚、20cm〜40cm。アイナメが0〜3匹、20cm〜40cm。
牡鹿半島方面の堤防周りでは、コマセのウキ釣りで海タナゴが1人0〜25枚、15cm〜30cm。日により釣果にもムラがある。小型のメバル混じり。エサに活エビ、ジャリメ。投げ釣りではマコガレイやシャコエビなども釣れてきた。磯周りでは大型の黒鯛も釣れ始まる。
4/19
〜4/25
カレイ船は、田代、網地島、金華山方面で、マコガレイが1人5〜35枚、20cm〜48cm。船中6人前後で50〜100枚と状況により釣果にムラあり。他マガレイ、ミズガレイ、アイナメ混じり。
桃浦沖のカキ筏のかかり釣りは、マコガレイが1人0〜25枚、25cm〜51cm。船中5人前後で10〜80枚。他40cm前後の良型のアイナメが混じり出した。
活イワシも入荷し、5月から五目船も出船予定。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが1人0〜2枚、20cm〜40cm前後。イシガレイ混じり。アイナメは早朝、夕まずめに良型混じり。夜釣りではワームでメバル、ベッコウゾイも。マゴチ、シーバスもこれから狙いめ。
牡鹿半島方面の堤防周りでは、、投げ釣りで大型のマコガレイも狙い目。ウキ釣りでは、各漁港で海タナゴも釣れ出した。水温が安定せず、日により釣果にムラあり。

予約 お問い合わせ          

津田つり具店  宮城県石巻市幸町6−5
TEL 0225−24−0020
 

E−mail: tsuda−f@axel.ocn.ne.jp