2019 船釣り 堤防・磯
8/12

8/18
今週は台風の影響でウネリが続き、船釣りは低調、出船できる日も少なかった。活イワシの五目船は、網地島〜金華山周りでヒラメが1船あたり6人前後で2〜9枚、1人0〜2枚、35cm〜80cm。他アイナメ、ソイ、メバル、イナダ、サワラなどが混じっている。
カレイ船は、石巻漁礁方面でマガレイが1人5〜20枚、15cm〜40cm。マコガレイ、イシガレイ混じり。田代、網地島方面は出船なし。
渡波港周辺では、早朝や夕マズメを狙って投げ釣りでアイナメ、マコガレイ、夜釣りではアナゴも狙い目。
北上川河口周辺では、ルアーを使ってシーバスが0〜2匹、70cm前後の良型混じり。エサ釣りではセイゴ、イシモチ、ハゼなどの五目釣り。
半島方面の堤防周りは、ウキ釣りやワームでメバル。コマセのサビキ釣りではマイワシ、サバ、小型のカンパチなど。
8/5

8/11
活イワシの五目船は、網地島〜金華山、石巻漁礁方面で、ヒラメが1船あたり6人前後で0〜11枚、1人0〜3枚、40cm前後〜68cm、数、型とも低調。他ワラサ、サバ、サワラ、太刀魚、マゴチ、根回りでは、アイナメ、メバル、ソイなどが混じっている。エサはマイワシ12cm前後。
カレイ船は、石巻漁礁方面でマガレイが1人10〜20枚、15cm〜38cm。マコガレイ、イシガレイ混じり。
渡波港周辺では、投げ釣りで小型のアイナメやマコガレイ、夜釣りではアナゴも狙い目。
北上川河口〜中瀬周辺では、ルアーを使ってシーバスが0〜1匹、70cm前後の良型混じり。エサ釣りではセイゴ、フッコ、イシモチなど。早朝に好釣果。
半島方面の堤防周りは、コマセのサビキ釣りでマイワシ、夕マズメから夜釣りではメバルも狙い目。
7/29

8/4
活イワシの五目船は、網地島〜金華山、石巻漁礁方面で、ヒラメが1船あたり6人前後で0〜15枚、1人0〜4枚、40cm前後から最大84cmまで。他アイナメ、ソイ、メバルなどの根魚の他、ワラサ、サバ、サワラなどの青物も混じりだした。
カレイ船は、石巻漁礁方面でマガレイが深場に移動。50mラインで1人20〜35枚、18cm〜45cm。良型のマコガレイ混じり。田代、網地島周りは、数、型とも低調。
北上川は濁りが入り低調。濁りが取れてくればルアーや投げ釣りでスズキ、イシモチ、うなぎなどが狙い目。
渡波港周辺では、早朝や夕マズメに投げ釣りで30cm前後のマコガレイやイシガレイ、小型のアイナメなど。、夜釣りではアナゴ、ワームを使ってマゴチやベッコウゾイなど。
半島方面の堤防周りでは、サビキ釣りでマイワシやサバ、イナダの回遊も見られる。
7/22

7/28
活イワシの五目船は、網地島〜金華山周りで、ヒラメが1船あたり6人前後で5〜10枚、1人0〜4枚、35cm〜60cm。他アイナメ、ソイ、メバルなど根魚が船中5〜20匹。例年この時期から釣れるワラサ、サバなどの青物は遅れ気味。
カレイ船は、石巻漁礁方面で、マガレイが1人25〜50枚、18cm〜40cm。マコ、イシガレイ混じり。
北上川周辺では、投げ釣りでイシモチ、セイゴなどの五目釣り。ワームやジグでマゴチやヒラメも狙える。
渡波港周辺では、投げ釣りで30cm前後のマコガレイ、小型のアイナメ混じり、夜釣りではアナゴやメバル、ワームを使ってマゴチやヒラメなど。石巻漁港や半島方面の堤防周りでは、コマセサビキでマイワシ、夜釣りでアナゴなど。
7/15

7/21
活イワシの五目船は、網地島〜金華山にかけてヒラメが1船あたり6人前後で2〜20枚、1人0〜9枚、35cm〜最大85cmまで。他80、79cmなど大型が混じっている。他アイナメ、ソイ、メバルなどの根魚混じり。エサはマイワシ12cm前後。
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人5〜12枚、20cm〜47cm。ポイントによりマガレイ混じり。石巻漁礁方面では、マガレイが1人15〜40枚、15cm〜40cm、マコガレイ、イシガレイ混じり。小型から30cm前後の良型まで型混じり。
北上川河口周辺では、投げ釣りでイシモチが5〜15匹、20〜35cm。40cm前後のセイゴ混じり。エサに青イソメ。ルアーではシーバスが大型混じりで好調。
渡波港周辺では、ワームでベッコウゾイやヒラメが早朝、夕マズメ、マゴチの釣果は落ちてきた。夜釣りのエサ釣りでは良型のアナゴも混じっている。石巻漁港〜半島方面の堤防周りは、コマセのサビキ釣りでマイワシが好調。良型のサバや小型のイナダ、カンパチの回遊も。磯の黒鯛はマダイ混じりでまだ狙えそう。
7/8

7/14
活イワシの五目船は、田代島、網地島〜金華山周りでヒラメが1船あたり6人前後で10〜20枚、1人0〜7枚、40cm前後〜最大は77cmまで。他アイナメ、ソイ、メバルなどが混じっている。
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人10〜20枚、15cm〜40cm。ポイントによりマガレイ混じり。石巻漁礁方面では、マガレイが1人10〜40枚、15cm〜40cm、30cm前後の良型のマコガレイ混じり。他イシガレイ。
北上川河口辺では、投げ釣りでイシモチが5〜15匹、20〜35cm。セイゴが0〜3匹、30cm〜50cm。ルアーではシーバスやマゴチ、ヒラメも狙える。渡波港周辺では、投げ釣りでアイナメやカレイ、夜釣りのアナゴは良型混じり。
黒鯛は、牡鹿半島の磯周りで30cm〜51cmまでが1人0〜4枚。マダイも混じりだした。コマセのサビキ釣りではマイワシや大型のサバも。ウキ釣りではメバルが型混じりで好調。
7/1

7/7
活イワシの五目船は、田代島、網地島〜金華山周りでヒラメが1船あたり6人前後で15〜30枚、1人0〜6枚、35cm〜最大は83cmまで。他72、65など大型混じり。他アイナメ、ベッコウゾイ、マゴチなど。エサはマイワシの12cm前後と変わらず。
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人15〜38枚、15cm〜42cm。小型のマコも多くなってきた。ポイントによりマガレイ混じり。石巻漁礁方面では、マコ、マガレイが1人20〜45枚、18cm〜40cm、30cm前後の良型中心。
北上川河口周辺では、投げ釣りでイシモチが3〜15匹、20〜30cm、セイゴが0〜3匹、30cm〜50cm。ルアーではシーバスも大型混じりで好調。マゴチ、ヒラメも狙える。渡波港周辺では、投げ釣りでアイナメやカレイ、夜釣りのアナゴは小型中心。ルアーでマゴチ、ヒラメ、ベッコウゾイ、夜釣りではシーバスも。
黒鯛は、牡鹿半島の磯周りで30cm〜50cmまでが1人0〜10枚。水温の上昇でエサ盗りも多くなり、水深のあるポイントが狙い目。堤防周りはメバルが型混じりで好調。
6/24
〜6/30
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人10〜36枚、15cm〜46cmまで。他アイナメ、ナメタ、マガレイ、イシガレイ混じり。石巻漁礁方面はマコ、マガレイ混じりで1人20〜65枚、15cm〜40cmとまずまずの釣果。
活イワシの五目船は、田代島、網地島〜金華山方面でヒラメが1船あたり6人前後で7〜65枚、1人0〜16枚、35cm〜74cm。ポイントにより小型のソゲサイズも混じって、小型はリリースを。他アイナメ、ベッコウゾイ、黒ソイ、マゴチなどが混じっている。
牡鹿半島の堤防周りでは、投げ釣りでマコガレイやアイナメ、夜釣りでアナゴなど。ワームやウキ釣りでメバルが良型混じりで好調。ルアーではマゴチ、ヒラメ、ベッコウゾイ。磯周りの黒鯛は1人0〜5枚、30cm〜50cm。
渡波港周辺では、投げ釣りでアイナメ、イシガレイ、夜釣りでアナゴなど。ワームでマゴチ、ヒラメ、メバル。
北上川河口周辺では、投げ釣りで30cm前後の良型のイシモチやセイゴ、ルアーでは80cm前後の大型のシーバスも。
6/17
〜6/23
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人10〜28枚、20cm〜48cmまで。ポイントによりマガレイ、ミズガレイ混じり。石巻漁礁方面はマコ、マガレイ混じりで1人3〜50枚、数型ともまずまずの釣果。
活イワシの五目船は、田代島、網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で8〜18枚、1人0〜6枚、35cm〜78cm。他74、72cmなどの大型も。混じりはアイナメ、ソイ、メバル、マゴチなど。
渡波港周辺では、投げ釣りでアイナメ、マコガレイ、夜釣りでアナゴ、メバルなど。ルアーでマゴチ、ヒラメ。
牡鹿半島の堤防周りでは、投げ釣りでマコガレイやアイナメ、夜釣りでアナゴなど。ウキ釣りでメバルやタナゴ、磯周りの黒鯛は、1人0〜8枚、30〜52cmまで。
北上川河口周辺では、投げ釣りでイシモチがセイゴ混じりで3〜15匹、ルアーのシーバスは好調が続いている。
6/10

6/16
今週末は悪天候で全船出船見合わせ。
カレイ船は、田代〜網地島周りで、マコガレイ中心に良型混じりで1人20〜30枚とまずまずの釣果。石巻漁礁もマコ、マガレイ混じりで引き続き狙い目。
活イワシの五目船は、田代、網地島周りでヒラメが上向き。1人0〜4枚、65cm、71cmなど良型混じり。根回りではアイナメ、ソイ、メバルなども狙い目。エサは小型のマイワシ中心。
牡鹿半島の堤防周りは、投げ釣りでマコガレイやアイナメ、夜釣りでアナゴなど。ウキ釣りでメバルやタナゴなどが狙える。磯周りでは大型の黒鯛も狙い目。
渡波港周辺では、投げ釣りでアイナメ、マコガレイ、夜釣りでアナゴなど。ワームでマゴチ、ヒラメなども。
北上川河口周辺では、ルアーでシーバス、マゴチ、エサ釣りではイシモチも狙い目。
6/3

6/9
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが1人10〜43枚、20cm〜46cm、30〜35cmの良型多く好調。他アイナメ、イシガレイ、マガレイ混じり。石巻漁礁方面はマコ、マガレイが1人20〜85枚、15cm〜45cm、良型マコガレイ混じりで好調。
活イワシの五目船は、ヒラメが6人前後で船中0〜13枚、1人0〜6枚、35cm〜60cm。アタリも多く出始め、やや上向きになってきた。他アイナメやソイ、メバルなど根魚や大型のマゴチなどが船中10〜20匹。
北上川周辺では投げ釣りでイシモチが釣れだした。1人0〜15匹、20cm〜37cm。上げ潮が狙い目。ルアーでは50〜70cmのシーバスも連日好調。
牡鹿半島方面では、磯周りで黒鯛が1人0〜3枚、30cm〜45cm。エサ盗りのフグ、サバも多くなってきた。堤防周りでも、サビキでマイワシ、サバが釣れている。渡波港周辺は、投げ釣りで手の平大から35cmのマコガレイが0〜1枚、アイナメが0〜5匹、35cm前後の良型混じり。ルアーではマゴチやヒラメも狙い目。
5/27

6/2
カレイ船は、田代〜網地島周りでマコガレイが上向き。20cm〜48cmが1人6〜31枚、ポイントにより小型のマコガレイも混じっている。他アイナメ、イシガレイ混じり。
活イワシの五目船は、ヒラメが船中6人前後で1〜7枚、1人0〜2枚、40cm前後から〜最大は75cmまで。他アイナメ、ソイ、メバル、スケソウ、ドンコ、マゴチなど外道は多数。マゴチの66cm、50cmのソイなど大型も混じっている。
石巻漁港から牡鹿半島の堤防周りでは、小型のマイワシがサビキ釣りで好調に釣れている。35cm前後の大型のサバの回遊も。ウキ釣りでは海タナゴ、メバルなど。
渡波港周辺は、投げ釣りで手の平大から35cm前後のマコガレイが0〜1枚、アイナメが0〜5匹、小型から35cm前後。
北上川河口周辺ではシーバスが0〜3匹、50〜75cm。イシモチも釣れ始まる。
5/20
〜5/26
今週はウネリと底荒れが残り、船釣りは苦戦が続いた。カレイ船は、石巻漁礁方面でマコ、マガレイが1人10〜55枚、30cm前後〜45cm前後のマコガレイまで。田代、網地島周りは濁りが続き低調。水温も上がりこれからに期待。
活イワシの五目船は、田代、網地島周りでヒラメが1船あたり6人前後で3〜8枚、40cm〜58cm。根廻では、アイナメ、ソイ、メバル、タラなどが大型混じりで釣れている。
半島方面の磯周りで黒鯛が釣れ出した。48、51cmなど数は少ないが大型が見られた。堤防周りでは、ウキ釣りで海タナゴ、メバル、コマセのサビキ釣りではマイワシ、サバなど。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが1人0〜2枚、手の平大から40cmまで。他アイナメが1〜5匹、小型〜30cm前後まで。ワームではベッコウゾイ、マゴチ、ヒラメなども。早朝や夕マズメが狙い目。
5/13
〜5/19
カレイ船は、田代島〜網地島周りでマコガレイが1人1〜10枚、25cm〜40cm前後の良型混じり。アイナメ混じり。石巻漁礁方面はマコ、マガレイが1人20〜55枚、15cm〜45cm、マコ、マガレイとも30cm前後の良型中心に好調が続いている。
活イワシの五目船は、田代、網地島周りでヒラメが35cm〜57cmまで1人0〜3枚、アイナメが最大52cmまで、他ソイ、メバル、マダラ、マゴチなど。水温の上昇でやや上向き。
半島方面の堤防周りでは、海タナゴが1人0〜25枚、15〜25cm。小型のメバル、口細タナゴも混じりだした。コマセのサビキではマイワシも釣れている。磯周りでは黒鯛も釣れ始まる。投げ釣りではマコガレイやアイナメ。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが1人0〜3枚、20cm〜35cm。アイナメが1〜5匹、20cm〜35cm。エサ盗りのフグも多い。ルアーではベッコウゾイ、マゴチ、セイゴの釣果も。
5/6
〜5/12
カレイ船は、石巻漁礁方面で、マガレイ、マコガレイが1人25〜105枚、マコガレイが3割、最大は50cm、47cmなど大型混じりで好調。マコ、マガレイとも30cm前後の良型中心に、エサ切れ、クーラー満タンで連日の早上がり。
活イワシ五目船は、ヒラメが1船あたり船中6人前後で2〜3枚、35cm〜55cm。アイナメが1船あたり2〜5匹、30cm〜45cm。他ソイ、メバル、ベッコウゾイ、マゴチ、サバなど。全体にアタリが少なく低調。
渡波港〜石巻漁港では、投げ釣りでイシガレイ、マコガレイが1人0〜3枚、20cm〜40cm前後。アイナメが0〜3匹、20cm〜35cm。エサ盗りのフグも多くなってきた。夜釣りではワームでベッコウゾイ、マゴチも釣れでした。
牡鹿半島方面の堤防周りでは、、投げ釣りでマコガレイが0〜5枚、25〜35cm。ウキ釣りでは、海タナゴが1人0〜25匹、15cm〜25cm。エサにジャリメ、活エビ。コマセのサビキ釣りではマイワシ、メバルなど。
4/29
〜5/5
カレイ船は、田代、網地島周りで、マコガレイが1人0〜12枚、手の平大から48cmまで。イシガレイ、アイナメ、ナメタ混じり。底荒れと濁りで低調。
活イワシ五目船も今月からスタート。釣果はヒラメが1船あたり船中計6人前後で0〜4枚、35cm〜60cm。他ソイ、メバル、ベッコウゾイ、アイナメなどの根魚や大型のタラ、サバなど。エサは12cm前後のマイワシ。
渡波港では、投げ釣りでマコガレイ、イシガレイが1人0〜5枚、20cm〜40cm前後。アイナメが40cm前後の良型混じりで釣れだした。夜釣りではワームでベッコウゾイ、メバルなども。
牡鹿半島方面の堤防周りでは、、投げ釣りでマコガレイが0〜6枚、35cm前後の良型混じり。ウキ釣りでは、海タナゴが1人5〜20匹、15cm〜25cm。エサにジャリメ、活エビ。小型のメバル、マイワシの回遊も。
4/22
〜4/28
田代、網地島周りでマコガレイがやや上向きになってきた。30cm〜40cmを中心に1人0〜18枚、船中6人前後で25枚〜78枚。最大は48cm、ポイントによりイシガレイ混じり。石巻漁礁方面はマコ、マガレイ混じりで1人20〜65枚。18cm〜44cm。マコガレイが3〜4割、マガレイも30cm前後多く好調。
活イワシも入荷し、来月からヒラメ五目船も出船予定。エサはマイワシ15cm前後中心に小、大の混じり。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが1人0〜2枚、20cm〜40cm前後。イシガレイ混じり。アイナメは早朝、夕まずめに良型混じり。夜釣りではワームで30cm前後のベッコウゾイも釣れだした。
牡鹿半島方面の堤防周りでは、、投げ釣りで大型のマコガレイも狙い目。ウキ釣りでは、海タナゴ、小型のメバルがなど。水温が安定せず、日により釣果にムラあり。
4/15
〜4/21
カレイ船は、石巻漁礁でマガレイ、マコガレイ混じりで1人10〜75枚。型も30cm前後中心に40cm大のマコガレイも混じって好調。田代、網地島周りでは、マコガレイが1人5〜13枚、船中6人前後で25〜50枚、型は20cm前後から45cm前後の良型混じり。水温の上昇とともに、これから数、型とも期待。
桃浦〜長浜沖のカキ筏のかかり釣りは、例年より早くカキ筏の撤去とともに終了。
活イワシも入荷予定で、来月初めからヒラメ五目船も出船予定。
渡波港周辺では、投げ釣りでマコガレイが1人0〜1枚、30cm前後から40cm以上の良型混じり。他小型のイシガレイやホシガレイなども。
半島方面では投げ釣りでマコガレイ、ウキ釣りでは小型のメバル、夜釣りではワームで良型も。海タナゴも釣れ出した。
渡波港の白灯台の工事は終了。半島方面は、まだ工事中の漁港もあり、立ち入り禁止の場所も多く、工事中の漁港では釣りをするポイントや駐車場所にはとくに注意が必要。

予約 お問い合わせ          

津田つり具店  宮城県石巻市幸町6−5
TEL 0225−24−0020
 

E−mail: tsuda−f@axel.ocn.ne.jp